不動産登記について

不動産登記とは?

大切な財産である土地や建物の名義の変更などを、法務局に登記し、記録することをいいます。トラブルを避けるために、早めの登記をおすすめします。

不動産登記をすることによって、所有権などが確実に自分のものになったことを証明できます。

とても重要な権利ですので、早めに登記をすることは非常に大事です。この様な相続・贈与・売買等によって権利の変更があった場合はお気軽にご相談ください。


この様な場合にお気軽にご相談ください

建物の新築・増築・購入

建物を新築や購入したとき

相続(名義変更)

不動産の全部又は一部を相続するとき

売買・贈与

売主(贈与者)と買主(受贈者)が共同で登記申請をします

抵当権の抹消

不動産を担保にしていた借りていた債務を弁済したとき


不動産登記手続きに必要な書類のご案内から、法務局との打ち合わせ、登記の申請、完了後の書類の受渡しまで荒川正志事務所が責任を持って行います。私共は、専門用語を噛み砕いて説明し、スムーズに手続きが完了するよう努めます。

対応エリア:愛知県(半田市・知多半島中心)

荒川正志司法書士事務所

所在地
愛知県半田市
桐ヶ丘1丁目101番地2
電話番号
0569-32-2030
受付時間
9:00~18:30
定休日
土曜日、日曜日
※土曜日は
 予約があるときのみ営業

24時間受付中WEB予約

ページトップへ戻る